自己紹介文

静岡の安倍川の支流藁科川沿いで生まれる。結婚後、神奈川に住む。子育て後、健康に関心があり、家庭療法や自分で出来る手当てを伝えている。健康に関心を持ったのは、父が小学1年の時突然なくなったことが大きく影響している。
健康維持への探求が好き、土いじりが好きと言うこともあって環境問題、合成洗剤の害、自然農法、身の回りの事など関心はつきない。
(NPO法人メダカのがっこうの不耕起田んぼ活動との出会いもあった。)
15年前身近で尊敬していた方が、ガンで亡くなられたことから、どうしたらガンにならないか知りたくなった。
そんな折、旅の途中ビワ温熱療法と出会う。
ガンを克服された事例に感動、ビワ温熱療法指導所を開く。並行して冷え取り健康法の普及、半身浴の効用の拘りから人工炭酸泉浴、マイクロバブル発生装置なども取り入れた。肌着や寝具にも拘った。
最近は陰陽バランスの食、若杉友子先生の野草料理、玄米の持つ力、日本の伝統食、発酵食品の旨味と働き、ミラクルエンザイム(酵素)の影響など学んでいる。
本物の食,「健食革命」を目指している若山博士ウィルサーチとの出会い。知っているのと、知らないんでは大きな違いがある。
自然療法で自己治癒力を高める楽しい生き方、体と心が喜ぶ事、脳細胞が喜ぶこと、細胞が喜ぶことが基礎体温をあげることにつながる。
健康への道づくりとなる。
「北風と太陽」の絵本のように心と体を温めると、幸せの道になるとおもえる。
「ウェラー、ザン、ウェル学会」の提言のようにより健康で幸せな人生をめざしましょう。(川竹文夫さん理事長、私も普及に努めます。)
おばあちゃんの智恵袋の担い手を目指したい。