« 日本ウェラー ザン ウェル学会へ入会 | トップページ | びわの種と梅の酵素蜜漬を紹介、抜群のおいしさ! »

自分の体のことをもっと探求しましょう

  (写真は、3月17日NPO法人メダカのがっこう福島郡山中村農場白鳥さんまた会うベー会で)

桜が終わり、新緑の季節がやってきました。5月の連休は、きっとどこもお花がきれいですね
たんぽぽ、れんげ草、よもぎ、ふき、など野草にも目を向けてみてください。
冬は、寒いからと体を動かさず背中を丸くしがちです。その上バランスを考えず食べ過ぎれば
腸に腐敗した物が溜まります。腸の温度も低くなります。体に毒素がたまりやすい状態です。
体に毒素が溜まれば、骨格の整体バランスも崩れ、コリ、痛み、しびれにつながります。

春になったら、思いっきり体の毒素を出しましょう。冬眠から覚めた熊は、冬眠中に溜めた毒素を
出すために、最初に蕗のとうを食べるそうです。野生の動物は、ちゃんと体の中に必要な物が本能的に解かるのですね。
おぎゃーと生まれた赤ちゃんも最初に砂糖湯でなく、苦いユキノシタの汁などちょっと舐めさせるとおっぱいがおいしく感じられ、勢い吸い付いて飲んでくれるそうです。 最初が大事ですね。
苦い味とすっぱい味、自然の素材のおいしさを覚えさせてほしいですね。

ほろ苦い春の野草には、体の毒素を出す力があります。
よもぎ、どくだみ、雪の下など摘んできて、お味噌汁に入れて食しましょう。 おいしいですよ。
お子様のおやつによもぎを入れたパンケーキ、今川焼き(中にあんこ、芋あんこ、ナスのミソ炒めなどを詰める)、簡単に作ってみましょう。

朝快便が、健康のバロメーターです。しかし現在困ったことに、学校の検便が出来ないと聞きました。
夜更かしする子、朝食を食べないなどから便がでない子が多いのですね。
夜更かしすると自律神経が狂ってきますから、気をつけてあげたいです。
これでは、生活習慣病のレールを歩いていくような物です。健康に気を使ってあげてください。
 
私は、健康維持にとても気をつけています。
冷えは万病の元ですから、枕元には、いつも体温計。朝目覚めた時、枕元でまず検温します。
基礎体温が36,5度になるよう、低い時は、原因をチェックします。
排泄物、尿、便のチェック。快眠、快便、快食になるよう心がけています。
自分の体の管理は、自己責任ですね。楽しい日々でお過ごしください。
           
                                     私のホームページは、こちら

|

« 日本ウェラー ザン ウェル学会へ入会 | トップページ | びわの種と梅の酵素蜜漬を紹介、抜群のおいしさ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の体のことをもっと探求しましょう:

« 日本ウェラー ザン ウェル学会へ入会 | トップページ | びわの種と梅の酵素蜜漬を紹介、抜群のおいしさ! »