« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

ウィルサーチのウィルヘルシー(青汁素材健康食品)

Willhealthy ウィルヘルシーのカプセルの中には、有機小松菜、桑の葉、松葉、人参が入っています。セミナー参加の時、一つ一つの材料を会社からプレゼントがあります。酵素だけの力で分解されています。人参なら人参の色、香り、味がそのまま粉末になっています。感動してしまいます。

お野菜など畑から採って来ます。時間が立てば新鮮さを失います。おいしくいただくには、みずみずしいうちに食しますね。栄養成分も新鮮さが命です。

人間に例えると赤ちゃんは、みずみずしい肌、老化と共にシワ、シミが多くなり、膝、肘の関節などいろいろ支障が出てくる。老化は、血液が酸化したことになる。

色、香り、味、栄養が90%近く、失わない、酵素の分解技術ってすごいですね。酸化もしないし、熱でもほとんど壊れません。すごいことですよ。

(りんごを二つに割った途端に酸化が始まります。野菜をミキサーにかけジュースにしたら、どれだけ酸化しますか。創造してみましょう。牛乳も牛のおっぱいに直接吸い付いて、すぐ飲まないとすごい速度で酸化します。酸化したものを体に入れれば良くないことは、理解できますか。なるべく加工食品は、使わない。手作り食品のこだわり、作った人の顔が見える。口に入れるものの拘りが健康維持に必須ですね。その上どんなに栄養素があっても自分の体で分解、吸収できるか、そこまで考えてみましょう。)

しかもウィルヘルシーは、酵素で分解されてあるので、私達の体で吸収できにくい成分も吸収し易い形になっている、例えば松とか桑の葉とか堅い物も丸ごと栄養として吸収できる。一般のサプリのように栄養物質でなく、一物全体丸ごと酵素分解されています。食を食のままが体の細胞の喜びは、断然違うはず。栄養吸収が違うはず。便を見てみましょう。体の反応をチェックしてみましょう.薬ではないですから、最低4ヶ月飲んでみてくださいね。すごいでしょ!

血液ドロドロの方は、まずウィルヘルシーが必要らしい。先日、長年血圧が高く困っていた方がウィルヘルシーで下がったと喜んでくださいました。

ホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルサーチのウィルスルーでダイエット

Willthrough_2 快便になります。

ウィルサーチの商品は、安心、安全ですが、なんと言っても名前の如くスルーです。快便は、私の元気の元です。

2日に1回とか三日に1回とか平気で話している方がいますが、とんでもない事ですよ。ガンで悩んでいる方に質問していてやはり便秘だったと言う方が多いですよ。

ガンの患者学研究所の講演である先生は、ゲルソン療法を取り入れていて、コーヒー浣腸を勧めておりました。

ウィルサーチのウィルスルーを知っている私は、スルーを教えてあげたいなと思いました。

毎日便りがある私でしたが、スルーを初めて飲んだ日、1日4回良い便がでてびっくりしました。

次の日からは、1日1回もしくは2回ですが、本当にすごいですね。

旅行に出かけた日は、便秘になりがちですが、スルーをもっていれば安心です。

ウィルサーチの商品は、なんといっても酵素分解技術で熱をかけずに、素材の良さをそのまま活かしているので安心、安全です。キダチアロエ、キウィ果皮、ギムネマが主原料です。便が出れば、良いの問題でないことはご存知ですね。ウィルスルーは、3つの食が糖や脂質の吸収抑制をしながら腸の働きを良くしてくれるから、健康応援食品になるのです。

ホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ビューティダイエット(ウィルピュア)ヒアルロン酸ってすごい!

Willpure_2 ウィルサーチのウィルピュアを使ってみました。

今までの健食は、食を食のままでなく、栄養素だけを抽出してある物ばかりでしたので、食と離れた健食は使えませんでした。

ウィルサーチの健食は、食を食のまま、酵素の分解技術で商品化しているので、大変納得でき使うことにしました。

昨年末から1日4粒飲んでいます。ヘルシー、スルー、玄米ジュースも使っています。たまに疲れた時は、パワーを飲みます。2ヶ月目位から胃やウエスト回りが締まってきました。お腹が気持ち良く空きます。快腸ですからすっきりと気持ち良い便がでます。

二の腕も引き締まってきました。久しぶりにお会いしたお友達が「なにか運動始めたの。腕に筋肉がついたみたいね。」と言ってくれました。

ヒアルロン酸は、人間の体の大事なところに一杯あるそうです。赤ちゃんの時100とすると、60歳では25になってしまうそうです。ヒアルロン酸が不足すると保水成分がなくなり、シワ、シミが多くなります。肘、膝の関節が痛くなります。60兆の細胞に必要な物ですから、あらゆる血管にも影響します。ヒアルロン酸は、長い鎖のため食べ物では、吸収しにくいそうです。あらゆる国で吸収しやすいよう研究していますが、若山博士の研究成果は、画期的なものです。(ウィルピュアは、不足している食を頂く物です。最低4ヶ月は、続けて飲んでください。)

若山博士の鳥のトサカ丸ごと酵素分解技術でウィルピュアを作りました。アメリカで特許を取得。アメリカの健康博覧会では、参加した博士がびっくり。ウィルピュアの材料をウィルサーチから輸入、injvuvインジュブの会社を設立。話題沸騰、売れています。日本に逆輸入され,マツモトキヨシ,テレビショッピングなどでも売れています。日本のウィルサーチの会社は、本家本元ですよ。値段ももちろんinjuvに比べ安いです。若山博士の研究は、画期的なものであることを覚えていてください。

私は、遠方にいる実母と義母が寝たっきりになっている姿を看て、予防を十分心がけたいと思っています。できることなら病気になってからお金を賭けるのでなく,元気な内に自分に投資をする、が私のポリシー。ずーッと元気で仕事とボランティアが出来るようにしたい。快適な毎日に向って、健康管理の大事さをお伝えしたい。自分が実行、実践している事だから、率直に心底からお話が出来る。自分が体で感じた事を、脳が、細胞が、どんな風に喜んだか確かめて、本当に必要な物をお伝えしてあげたい。もちろん朝晩の半身浴、時には足湯、健康維持の実行と努力を、かかさないようにしています。

ホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルサーチのウィルピュア 16歳の猫ダイエット

Img_0106_1 Img_3122_2 Img_3121 Img_0105                                       

上左のチャコールグレーの猫は、ユリと言います。最近10月に写したものです。

2匹で写っているのは、白い猫がソラです。今年の1月に撮りました。籠の中の写真は、10月に撮ったものです。ソラは、息子がコロラドへ留学している時飼い始めたシャム猫の女の子、野性的で神経質です。目が空色なので、ソラになったと言う。日本へ来てから2回お産経験あり。いつも若々しい。11歳。

ユリも、息子が最初の新天地アメリカニューヨークにいた時,飼ったもので日本に来て10年、16歳になります。日本に来た時、すでに体重が9キロ以上あり、横綱のようにのしのし歩きでした。気は優しく、のんびりした性格の女の子。しかし16歳ともなると、人間で言えば80歳位でしょうか。身が重く、イスの上に乗るのも気合が必要、食事をするのにお座りが大変そうで、寝ながら食べたり。腰の具合が悪いのか後ろ足のバランスが気になった。ウィルピュアで関節が元気になれば、と1日1粒今年1月から飲ませてきた。

口を空けさせ、喉の奥にぽんと入れてあげます。喉をちょっとさすってあげれば、上手に入っていきます。飲み始めて1週間位で後ろ足をちょっとびっこ引くようなのがなくなりました。

体重は、9キロ以上あったのが、今6キロになりました。お年の割りに元気です。イスに上がるジャンプも楽になってきました。そう言えば、いびきを一人前に大きくしていたのですが、この頃静かにすやすや寝ています。

ユリは、日本へ来た頃は、喘息持ちでした。乳酸菌エキスやマタタビを飲ませたり、たまにビワの葉温灸をやってあげたりして、いつの間にか喘息も治ってしまいました。結局日本に来て一度も病院へ行った事がありません.薬も使った事がありません。いつも良い便が出て快腸です。今度は、顔を写してご紹介します。

ペットは、人間の寿命の5分の一とか、だから自然療法の効果も5倍の早さで効くと言う。確かに我が家のユリちゃんは、ダイエット効果と足の若返り効果バツ群でした。

ホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄米スープ(ウィルサーチのウィルライス)でおかゆ

Img_0115 昼ごはんをヘルシーでおいしく、簡単に、お薦めします。

仕事の合間に、さっと作って一人で頂く時、100円ショップで購入した可愛い土鍋でおかゆをつくります。

ウィルサーチのウィルライスは、酵素で完全分解してあるので、味もおいしいけれど、玄米の栄養丸ごと吸収できるので、なんとも豊かな気持ちでいただける。

今日は、小梅を3個と仕上げにベランダで採った紫蘇の葉を刻んで彩りと香りを添えた。

独り暮らしのおばあちゃん、おじいちゃん、学生さん、サラリーマンの方、ちょっと体の調子が悪い時でも、ウィルサーチの玄米スープの缶を買い置きしておけば、元気になる事間違いないです。

もちろん外食などの時、缶ジュースで飲んでもOKです。玄米は、一口200回噛みなさい(ウィルライスは、酵素の力で分解してありますから1口200回噛んだと同じです。)、と言われます。その位唾液を出さないと消火吸収されないと言っています。ですから玄米粥でいくら柔らかくしても唾液を出さないと消火吸収しにくいです。だから病気の時は、堅いものをよく噛んで、腹6分と言いますし、赤ちゃんに堅いもの(昆布とかするめとか)をしゃぶらせて、よだれを出す子の方が丈夫な子に育つといいますね。

ウィルライスは、赤ちゃんの母乳代わり、離乳食代わりにもなる優れもの。お味噌汁の中に入れてもおいしく、ドレッシングに混ぜても良し。缶のまま飲んでも良し。口に入れるものは、自分の目で確かめて、安心できる物でないといけませんね。

ウィルライスは、ウィルサーチ農場で出来たもので、若山社長(学術博士)のバイオの研究から水、土、堆肥のこだわりで出来た物。その玄米を若山博士の確かな酵素分解技術で完成させた玄米スープ。これほど安心、安全、良いものは、他にないのでは、と思う。

今日もおいしく頂き、感謝!ありがとう!

ホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マコモ料理を試してみましょう

Img_0111 マコモタケの周りに皮がついている状態です。

皮は、干してお茶にします。

マコモは、2メートル位の高さになります。

マコモの葉は、繊維質が多いので、紙を漉くことができます。

お釈迦様は、葉を編んでムシロを作り、その上で病人を寝かし治療をしたという話が残っているそうです。

メダカのがっこうの野草料理研究家、若杉先生は、マコモの葉で編んだのをお持ちです。乳がんの人の痛みが取れたり、、不思議なことがたくさんあるそうです。皆さんの近くでマコモを増やしてください、と言っておりました。水辺にマコモを育てましょう。

マコモタケの中に黒穂菌があり、昔は、お歯黒にも使われたそうです。

漆の艶出しにも利用されています。

奥が深いマコモです。

ホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マコモタケお料理してみました。

Img_0110 マコモタケを近くの八百屋さんへ予約して頼んでおきました。

1箱2キロちょっと入って300円と言う格安で助かりました。

周りの葉を取った所です。

早速人参とマコモでキンピラ風カレー味つくりました。

なんととってもおいしい!

                  皆さんもお試しください。

            ホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ガンの患者学研究所 「いのちの田んぼ」6号より

 宝物は、誰でももっている。

人生と言う箱の底で、ガラクタに埋もれながらも静かに光を放ち、あなたに発見される日を待っている。

だから恐れずに、まず捨ててみよう。

そうすればきっと、かけがえのない宝物を、その手に握りしめることができる。 

捨てれば、もらえる。これが人生の心理だから。

  ー どんな場合でも、役に立つ言葉です。-

ホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マコモ健康法の紹介

マコモノミは,昔から、私達の先祖は食料として、ある時は、珍味として利用していたそうです。

現代人の生活習慣病予防にとってもよいです。

9月から11月ごろまで、根の方にマコモタケが収穫できます。

これをお料理に使います。サラダとして使ったり、キンピラ風に炒めたり、カレーの具として使ったり

なんにでも味がなじみます。おいしくて体によいですよ。

今年は、八百屋さんで見つけてお料理してみませんか。

ホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足湯を始めてみましょう。

Photo_onaka 足湯を始めませんか。
 とっても体が軽くなりますよ。
 リュウマチで膝が痛い、手の関節が痛い、と訴えていたお客様が、「体の冷えを改善しましょうね。下半身を温めましょう。」と足湯をしながらお腹にビワ温灸を当てていただきました。20分もしたら、汗が出てきて気持ちが良い、と感激していました。次に足湯から出てゆっくり足踏みをしていただきました。そしたらお客様は、「膝が痛くない!朝は、つかまり立ちしないと足を上げられなかったのに、わーうれしい!」とびっくりしていました。
後、右肩甲骨あたりが盛り上がっている、左胃裏辺りが少し盛り上がっている、腰、背中を丁寧にビワ温熱を当ててあげ、盛り上がっている部分も丁寧にビワ温熱をあててあげました。
彼女は、「こんなに軽くなるんだったら、早くきてみたらよかった。」と喜んでもらえた。
冷えが重なって、関節の痛みになる。痛みのあるところは、血液の流れが悪く、血液の交通渋滞を起こしていると同じです。
下半身を温めて、血流をよくしてあげましょう。
具合の悪い時は、温めるのを仕事にする位の気持ちで、一日に何回も力を入れて足湯に入りますと早い改善がみられます。
食事も体を温めるものに変えましょう。

十朱幸代さんがテレビへ出演。インタビューで「健康法は?」と尋ねられ
「居間に足湯を置いてます。一服してテレビを観たり、セリフを覚える時
などは、足湯しながらやっています。体を温める生姜は好きで甘酢生姜は,自分でたくさん作って、お茶の時食べています。」などはなしていました。
若くていつまでもおきれいな方は、違いますね。
健康管理の勉強をしっかりしています。

ホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンの患者学研究所 がんばれ 128万部

「すべてはあなたが治るため」川竹文夫著、、、を無料配布しております。

私も活動しております。ご興味のある方メールなどでお申し込みください。

        以下は、ガンの患者学研究所のチラシから抜粋しました。

     私たちは必ず、128万部配布を達成する決意です。

 この度は、「すべてはあなたが治るため」をお申し込みくださいまして、ありがとうございます。

この小さな冊子が、あなたや愛する方々の完全治癒のためにすこしでもお役に立てることができれば、どんなに嬉しいことでしょう。

 全国128万人のガン患者さんすべてに、この冊子を手渡したいという私たちの活動は、幸いにして、新聞やテレビにも取り上げられ、着実に広がりを見せております。

又、私たちガンの患者学研究所には、代表の川竹を始め、何人ものガン患者本人や家族が働いておりますので、このようにして縁が持てましたこと、スタッフ一同にとりまして、何よりの喜びです。

心を込めてお送りさせていただきます。

     以上の文面をいただきました。

一人でも多くの方にお配りしたくわたくしもがんばっております。ご連絡ください。

  ホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人メダカのがっこう 若杉先生の野草料理教室

 年3回やっている野草料理教室。井の頭線の永福町で行った。今日は、満員の32人だった。お料理のレシピは、マコモを使ったお料理、マコモのタカキビカレー、マコモとゴーヤの精進チャンプルー、れんこんとマコモのうなぎもどき、板麩とマコモのチンジャオロースー風、マコモの味噌汁、マコモ茶、ほか生八橋、と多彩なレシピです。マコモは、水辺や沼地、田んぼなどに生える。すごく根付きが良く逞しい。生活習慣病に体質改善の食に良いといいます。9月から11月ごろまで、マコモタケが出来る。柔らかくサラダによし、炒め物によし。和え物、煮物と巾広く使える。昨年まとめて購入し、冷凍庫に保存、何度かに分けて楽しんだ。

マコモをあちこち増やしたいものです。葉は、お茶になります。若杉先生は、枕とかお布団にしたら、身体の痛みを取る事が出来る、皆で栽培を増やす活動をしていただきたいと話していました。(お釈迦様は、マコモの布団の上で病の人の治療をしたという。)。エネルギーのある野草をもっともっと活用したいと強く感じました。

ホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回世界一元気ガンの患者学ワールド

9月29日(土)今回は、海老名市文化会館で行われた。私は、初めての参加です。案内をビワライフのお客様やいろいろな会合で配ったり、お客様へ郵送したりして130部位お配りしてきました。

何人の方が参加くださったでしょうか。会場へ行きましたら、1,100人の参加者と言っていました。

私のお客様は、横浜からご主人様が食道がんで手術、これからどう向き合っていくかが課題でしょう。今回の出会いがヒントになってよい方向付けになっていただけたら嬉しいですね。

ガンの患者学研究所代表川竹さん、副代表近藤町子さん、お二人は、ガンを体験者、治ったさん。お医者様から松田育三先生、なんと2週間前にガンが見つかったと「治ったさん」宣言をなさった、福島学院大学の星野先生、ビワなど手当てを教えて下さった市川先生、食事指導廼先生川越先生、次から次へとよいお話ばかり。自然治癒力の大切さがいろいろの角度から教えていただけた。分っていただけるに違いないと思います。3大療法に頼らない事が、一番の近道と皆が言って下さいました。Img_0067

一番嬉しかったのは、新潟から肺がんと言われて2週間目の30代男性が奥様と来てくださったことです。。とにかく温めてください,一にも、ニにも温めてください、不安があったら温めてください。痛みがあったら温めてください、自分の体が喜ぶ事、楽しい事、前向きな考えで、自分の体を労わってやってください、体が喜ぶことをやり続ければ、必ず結果がついてきます。とメールでやり取りしてきました。彼は、私の長男とほぼ同じ位の年頃ですが、本当に素直に受け止めてくれました。

Img_0074

私の方が元気になる事が返ってきます。

ぐんぐん元気になってきて、肌つやが良くなった、水虫が良くなった、痔がなくなった、便がたくさん出る、嬉しいことをいろいろ報告くれます。

今日の講演も「ピンチがチャンス!」と藤谷気功師先生の面白いお話を一緒に大笑いできました。一緒に「治ったさん」に向って夢が出来、共有している事が本当にうれしいです。

彼は、自然体で応援してくださる奥様とご家族の方もいらしゃるし、きっと「治ったさん」を手にする事でしょう。きっと多くの人の励みになるでしょう、私も力を得て、ますます自然療法で人助けをしていきます。私のホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模原谷戸の会 稲刈

Img_0005 9月23日私の住まいの近くに勝坂遺跡公園予定地がある。そこにある田んぼを鳩川を守る会が市から借り受け、お米を作っている。場所は、縄文土器がたくさん発掘された場所で湧き水が流れ、山間の谷間にある田んぼは、のどかで好立地です。私は、10年前引越しして間もない頃から入会させてもらっている。

今日は、稲刈です。倉橋会長さんがずーっと世話役をやってくださっている。今回里山体験の若いグループの方20人位と谷戸の会の仲間30人位で始まった。赤とんぼが一杯気持ち良さそうに飛び回っている。小さな子ども達の天下。なんとものどかな風景です。

お米もきっとたくさん取れることでしょう。楽しんで収穫米を分けていただく。定年後仲間も毎日が忙しそう。田んぼは、元気をもらう癒しの場とおもう。

Img_0025_2

ホームページは、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »