« NPO法人メダカのがっこう交流会(2007年 )1 | トップページ | NPOメダカのがっこう交流会(2007年)2 »

人間の体は、小宇宙です。1

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

病気を持っていらっしゃる方は、今年こそお元気になってくださいね。

地球環境を創造してみてください。水、空気、土、、、皆自然循環しています。今、水、空気が汚れている、、、CO2排出量が多いなど温暖化問題と生態系に支障がきています。

自然循環サイクルのバランスが取れていれば、水も空気も汚れませんが、余りにも浄化出来ないほど排出量が多い、汚染している物質が多いということになります。

 人間の体は、小宇宙と言いますが、自分の体を知るのにとっても解かりやすいと思いませんか。自分の食べた物で自分の体は、作られています。血となり、肉となり、骨となります。自分の思っているように体は動きます。精神状態もそのまま体に表れます。体の血液を汚しているのも自分、血液をきれいにするのも自分、自分の体を冷やすのも自分、自分の体を温めるのも自分、自己治癒力と環境が大きく左右しているわけです。

食べ物は、自分にあった陰陽バランスの食事がとっても大事になります。今までの栄養学ではないと思います。中庸に整えることで回復されてきます。

私は、野草料理研究家の若杉友子先生から教えを乞いました。先生は、京都の綾部と言う山奥で暮らしながら、実践されており、文献だけでなく、納得できる分類のお話をしてくださいます。具合の悪い方も先生のご指示でバランスがとれてきています。

皆さんも正しい知識と自分の体に聞きながら食事療法をやってみましょう。

陰陽バランスの食事について次回少し詳しくしてみます。

ホームページは、こちらから

|

« NPO法人メダカのがっこう交流会(2007年 )1 | トップページ | NPOメダカのがっこう交流会(2007年)2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間の体は、小宇宙です。1:

« NPO法人メダカのがっこう交流会(2007年 )1 | トップページ | NPOメダカのがっこう交流会(2007年)2 »